ハイパー/マルチスペクトルカメラのメリット・デメリット

製品をご検討して頂いている皆様から「「ハイパースペクトルカメラ」と「マルチスペクトルカメラ」どちらを選べばいいか迷ってしまう」とお聞きします。

メリットとデメリット一覧

今回は、ハイパースペクトルカメラとマルチスペクトルカメラのそれぞれのメリットとデメリットに関して表にまとめてみました。

ハイパースペクトルカメラマルチスペクトルカメラ
メリット高分解能の連続スペクトル情報を取得
高度なスペクトル分析可能
データ量が少ない
見たい波長のみに特化できる
価格が安い
軽量化しやすい
デメリットデータ量が多い
カメラ本体が重い
価格が高い
処理能力の高いPCが必要
連続スペクトル情報が取得できない
最大9バンドの組み合わせによる解析しかできない

のようになります。

これらをまとめると、ハイパースペクトルカメラとマルチスペクトルカメラを選ぶ基準は以下のようになります。

特徴的な波長を見つけたい「ハイパースペクトルカメラ」
決まった波長の反射を見たい「マルチスペクトルカメラ」

になります。

ハイパースペクトルカメラとマルチスペクトルカメラを選定する際、ご参考ください。
弊社のスペクトルカメラシステムは、カスタマイズ性の高いものとなっております。
お客様のニーズをお伺いした上で、どちらがお客様にとって使いやすいものかをご提案させて頂きます。

お問い合わせ

Posted in 使い方 and tagged , .