MSCによる観葉植物計測

MSC1805P5(現在は、MSC1805P6)にて計測した観葉植物の解析例です。

MSCは、バンドパスフィルタによる分光方式を採用しております。今回、ご紹介するMSC1805P5は、主に植物の植生状況を観察するため(532nm,570nm,660nm,750nm,760nm)のバンドパスフィルタを取り付けております。

観葉植物の計測

MSC1805P5は、モノクロのみのデータ取得となり、カラー(RGB)イメージもほしい場合は、MSC1805P9をご検討ください。
今回は、研究室にある観葉植物の解析例です。今回は、WEBに掲載する上でピクセルサイズを落としております。仕様に関しては、こちら

ここで、植生を調べるためによく使われている正規化植生指数(NDVI)を弊社が提供しているMSDanalyzerを使い描画を行いました。モノクロとカラー解析画像になります。(補正なし)

 

Posted in 植物 and tagged , .